HP Moonshot System

最近、HPより、Moonshot Systemなるものがリリースされたそうな。

http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/moonshot/

弊社では以前、Blade PCをお客様に納入させていただいたことがあり、Thin Clientから快適に使えておりました。集中管理ができて非常に楽だし、個人情報保護の観点からも有用でした。最近はBlade PCが無くなり仮想化の方向で進んでおりましたが、どうもしっくりきません。参加するノードに対してどれぐらい負荷があるのとかやってみないと分からないところがあるし、料金も中小企業では話にならんレベルです。しかも1発壊れたら全滅する恐れがあって、それを担保するシステムとなるとべらぼうな価格になってしまいます。また、構成が複雑でソフトウェア依存が高いため、トラブル発生時の普及には相当な知識が必要になりそうです。つまりは、中小企業には向かないんですよね。そんな中、Blade PCの進化版ともいえるMoonshotは素晴らしいです。何といっても構成が単純。1カードリッジに4ノードのクライアントOSがインストールされているので、簡単に想像が付きます。仮想化と違って、物理的に分かれているため、非常に分かりやすいですね。1カードリッジが潰れても4クライアントがダウンになるだけなので、まだ被害は少ないです。iSCSIと組み合わせておけば、予備のカードリッジへの切り替えも簡単そうです。最も、シャーシにダメージがあると全滅ですが、こちらは高可用性であることを期待しつつ、ハードウェア保守をきっちり付ける必要があるでしょう。何よりも、4.3Uのラックマウントで最大180ノードのクライアントOSが入れられるというからすごいですね。

CPU性能や、ネットワーク速度等に問題がありそうですが、期待大です。

 

2014-05-13 | Posted in 入江(社長)Comments Closed 

関連記事