椅子について

こんにちは。ベレーザコーポレーション 坂上です。

本日の社内会議で椅子の買い替えについて議題が上がりました。値段を知らずに座ってみて、直感でいいと思ったものはやっぱり高かった。と会議では盛り上がりを見せておりましたが、今回は僕が見かけた一生のうちに一度は座ってみたい高級椅子を紹介しようと思います。

まず一つ目VARIER社のGRAVITY。価格は何と32万円。著作権もろもろあるので詳細はリンクを確認ください:http://royal-furniture.co.jp/product/furniture/varier/gravity/

一度はこれで横たわってみたい!でもoffice向けではないのでアピールしにくさがあります。あと見た感じすごく怖いといいますか、折れちゃわないのだろうかと思ってしまいます。・・・僕が痩せればいいのでしょうけど。

そして二つ目Altwork社のAltwork Station。価格は47万円。こちらもリンクを張っております:http://altwork.com/

ステーションというだけあってすごい機能がありそうです。男子の感想としてはなんか基地みたいでカッコイイ。使いすぎると筋肉が機能しなくなって自分の力で立ち上がれなくなりそう。

そして最後に今月6日に発表されたコクヨのing(イング)。価格は9万円。(上記2つと比べれば)とってもお買い得だと思います。とりあえずリンク貼っておきます:http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/ing/

バランスボールに座ってる感じなのだとか。仕事柄ずっと座ってるエンジニアがこれを使わない理由なんて値段くらいと思わせるとっても魅力的な椅子だと思います。きっとこれたぶん貧乏ゆすりとか猫背とか居眠りとか直るやつですよ、たぶん。

僕らの健康のためにもぜひ導入を!

2017-11-29 | Posted in ブログ, 坂上(システム事業部)Comments Closed 

関連記事