仮想通貨

こんにちは。上田です。

今までビットコインなどの仮想通貨は関心がそんなに無くて正直名前を知っている程度でした。此度事件があった事と、個人的に何らか資産運用も考えようと思っていたので、今、個人的に関心が高まっている次第です。

仮想通貨の仕組みを色々調べてみますと、極めてITだという印象です。仮想通貨は円やドルのような現物では無く「ネットゲーム内の通貨」や「ネットショップ内のポイント」も近いものですが、それだと各々ゲームやショップ内でしか使えません。そうではなく現物と同様に一般売買できるようITを活用して保証可能にして価値を生み出したものという印象です。

現物だと所謂「中央銀行」が管理して最終的な価値を保証すると思います。仮想通貨は「コンピュータ同士」が取引記録やネットワークを管理して保証しているそうです。そのネットワークはブロックチェーン(分散型台帳技術)と呼ばれており、それをベースにしてBitcoinなど様々な種類の仮想通貨が作られています。

基本的な仕組みは説明難しく長文になるため割愛しますが、一般的に仮想通貨の資産運用が難しいと言われているのは、為替のような経済的な話だけでなく、ITの理解が不可欠だからだと思いました。リスク面はITの割合が多いと思います。しかも仮想通貨のベースであるブロックチェーンを理解するのが難しいです。私もまだインターネットでどんなものかを調べ始めている段階なので、理解は全く足りないため資産運用するにはまだ怖くて手付けずにしておこうと思いますが、技術面は面白そうなので少しずつ勉強して理解深めて行こうと思います。

今回の事件は不正アクセス+送金とのことですが、まさしくITリスクが如実に出たのではないでしょうか。具体的に原因解明されていないので、当取引所の体制や認証などシステムの脆弱性を突いたものかまだ分からず、まだ何とも憶測程度にしか分かりません。なんにせよ、インターネットに繋がっている以上、365日24時間、更に海外から四方八方にサイバー攻撃を受けられるというリスクを意識しながら利用するべきと思いました。私自身、理解が深まって、もし仮想通貨の資産運用を始める時は、それを肝に銘じて行きたいと思います。

2018-01-29 | Posted in 上田(システム事業部)Comments Closed 

関連記事