ブログ

PCデータ移行

こんにちは。上田です。

いきなりでなんですが、プライベートネタが無くて正直困ってます(汗)
最近はPC入替えによるデータ移行の仕事が多く。それをネタにします。

Outlookメールやアドレス帳、デスクトップやドキュメントのフォルダ、
ユーザー辞書、WEBブラウザのお気に入り(ブックマーク)を対応しており、
ソフトウェアとしては基本的にMicrosoft系のものを対応しております。

「ビッグデータ」という言葉はサーバやデータベースの事で良く言われますが、最近はPC1台単位でも「ビックデータ」だと感じております。PCに搭載されているHDD容量がTB(テラバイト)のものが多くなってきて、それらを移行するだけでも作業時間が半日掛かっています。
PC1台当たりHDD1TBだとすると、PC10台で10TBになります。PC1台ずつ順番に移行ではなく、実際は同時並行にやりますけども、単純計算しても5日間は掛かってしまいます(仕事で1TBいっぱい使う人も稀だと思いますが)。

また、ファイルサイズ(量)だけでなく、ファイル数が多いと更に移行時間が掛かってしまいます。ファイルコピーは1ファイルごとに正しく書きこまれたかチェック処理が入ります。ファイル数が多いとチェック処理が沢山動きます。今まで顕著なのがWindows Live メールでした。他のメールソフトと異なる所は1メッセージ:1ファイルですので、多い人でも 100,000 メッセージとかありましたからWindows Live メールのデータ移行は大変でした。最近はOutlookメールに変えて来ており、ファイルの仕様も改善されて少々マシにはなっております。

あとはPC使用していない時間帯にデータ移行を行いますから、
どうしても夜間や休日の業務時間外の作業となってしまいます。
データ移行作業が多いと休暇が取れないのも正直辛い所です。

以上、データ移行の大変さをお話しましたが、日々お客様のご希望に応えたい為、
少々の辛さも我慢し、これからも頑張って行きます。

2018-03-07 | Posted in 上田(システム事業部), ブログComments Closed 

 

家が完成しました!

ベレーザ西川です。

 

早いもので、2月も今日で終わりですね。

つい先日年が明けたと思いますが、もう3月になろうとしているなんて、月日が経つのは早いものです。

 

3月、4月といえば新生活時期ですが、僕も引っ越しをします。

以前のブログで、家を建てていると書いたとおもいますが、あのころは棟上げのときで、あれから4か月ですかね、いよいよ完成しました。

まだ引き渡しが済んでおらず、最近家を見に行けてもいないので、完成する少し前の写真になりますが、建っていく過程の写真を何枚か載せようと思います。

1月ではまだ骨組み状態でした。

外壁もまだ何も塗ってない状態です。

そこからクロス貼って段々と家らしくなっていきました。

これはリビングです。

リビングのテレビを置く壁はクロスを変えていて、写真の柄になってます。

寝室も窓側の一面ダマスク柄にしています。

階段は白黒のツートンカラーで、床は真っ白にしてますね。

他の部分の壁紙は少し柄のある白い壁紙で結構細部までこだわり抜きました。

キッチンはオープンキッチンで通常は70cmのキッチンを90cmのカウンター付きにして、ダイニングテーブルは置かずにカウンターで食べるようにしています。

 

お風呂は壁、浴槽と黒で、壁は大理石調で、90×90の大きなお風呂にしました。

残念ながらこの写真ではわからないのですが、かっこいいお風呂です。

 

最後に外壁。

紺色にしました。

窓枠、玄関ドアとすべてシルバーにしたので、紺とシルバーのツートーンカラーの家です。

この色はとても気に入っていて、本当に外壁も家の中もこだわり抜き最高の家が建ったなと感じております。

また、引き渡しが完了したらちゃんとした写真を撮って、そのうちブログに載せたいなとも思っています。

 

父親が住器関係の仕事なので、本当に破格の値段で住器が仕入れられて、友人の父親の工務店でこれまた破格の金額で家を建ててもらいました。

僕には贅沢過ぎるとんでもない家が建ってしまった、そんな感じですw

みんなに感謝です。

引っ越しは3月半ばに行うので、色々楽しみでなりません。

それでは今回はこの辺で。

2018-02-28 | Posted in ブログ, 西川(営業部)Comments Closed 

 

ゲームを作る試み・その2

お世話になっております。坂上です。

今週の更新がなさそうなので僕が書こうと思います。

さて、前回ゲームの自機みたいなものを作ったかと思いますが、そのコードの説明をさせていただきます。まず、main.htmlの方からですが、

  • <!DOCTYPE html>
    これは宣言といって「この文章はHTMLですよ!」という表明です。HTMLはHyperText Markup Languageのことで英語みたいな外国語だと思っていただければよいかと。Languageってついてますし。
  • <html>
    これはそのHTMLの要素であることを表しています。実はこれはこれでXML(eXtensible Markup Language)という言語で書かれてて。。。と言い出すともう無理と読むのをやめられそうなので言いませんが、要は入れ子構造になってます。最後の</html>までがhtml要素と呼ばれるもので、その中に入れ子のように他の要素が入る構造になってます。
    例えば
    <beleza>
     <sales>
      <employee>西川</employee>
     </sales>
     <system>
      <employee>坂上</employee>
      <employee>上田</employee>
     </system>
    </beleza>
    といったような感じなのですが、伝わってますでしょうか。伝わってると信じて次に進みます。
  • <body>
    body要素になります。体の名のとおり本体・中身ということですね。本来であれば<head>頭要素というのもあるのですが割愛しております。頭と体って人間みたいですよね。これもhtmlを書く際の決まり文句なのでそういうものかと思っておいてください。
  • <canvas id=”canvas” width=”500″ height=”500″></canvas>
    続いてcanvas要素です。これか今回のミソとなっていて、このcanvasに描画を行っております。実際に前回のゲーム(の自機)を動かしてもらった方にはわかるかと思いますが、右とか下とかに行った際、自機がいなくなってしまったと思います。それはここで指定している高さと幅500を超えてしまったため描画されなくなっていたわけです。要はココの数字を変えれば画面端から端まで黒点となって大冒険することができます。
  • <script type=”text/javascript” src=”main.js”></script>
    これはスクリプト要素と言って、後から説明するjsファイル「main.js」を読み込んでくださいね!ということを表しております。
  • </body>
    ボディ要素の終わりを表しております。
  • </html>
    html要素も閉じて終わりです。

思ったより長くなってしまったので、今回はここで一旦修了しておきます。次回はjsファイルについて説明します。

2018-02-23 | Posted in ブログ, 坂上(システム事業部)Comments Closed 

 

ゲームを作る試み・その1

お世話になっております。
坂上です。
この前、社長についていった東大阪市民ふれあい祭りにて同友会の皆様がイライラ棒などのゲームを作ってちびっ子たちに楽しんでもらっていたのをふと思い出しまして

そういえば情報屋さんとしてゲームつくれないの?とか言われた気がするので大学時代に作った記憶を頼りにゲームを作ってみようかなと思った次第です。

そしてせっかくご覧いただいている皆様にもプログラムに触れてもらいたいのでなるべく簡単に書きます。皆さんもレッツプログラミング!

さてまず初めに開発環境なるものを用意します。
ちなみに今業務で使っているのはVisual Studioとかいうやつなのですが、え?そんなもの持ってない?調べたら無償版もあるけどダウンロードがめんどくさい?なるほど。じゃあ今このブログを見ているwebブラウザがあればなんとかなるようにしましょう。
(ケータイやスマホの方はファイル管理が非常に難しいのでPCをご用意ください。)

まずはデスクトップに適当なフォルダを作ってください。gameとかなんでもOKです。それをダブルクリックで開きます。

さらに右クリック>新規作成>テキストドキュメントを押すことで「新しいテキストドキュメント.txt」というのが作成されるかと思います。

そのテキストドキュメントに下記コードをコピペしてください。意味は後程説明します。今はおまじない程度に考えておいてください。

ーーーーーーーーー

<!DOCTYPE html>
<html>
<body>
<canvas id=”canvas” width=”500″ height=”500″></canvas>
<script type=”text/javascript” src=”main.js”></script>
</body>
</html>

ーーーーーーーーー

(ワードプレスでコードってどう貼るのが正解なのだろう・・・・)

そして、そのファイルの名前を変えます。ファイルを右クリックして「名前の変更」をクリックします。「main.html」にしましょう。ドット(.)以下(いわゆる拡張子)も変えるのがミソです。その際、拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。みたいなことを聞かれますが.htmlにすることで真価を発揮するファイルなので気にせず「はい」で変更してください。

残念なことにこれだけでは動きません。もうひとファイル作っていただく必要があります。

次もテキストドキュメントを新規作成してください。この時、先ほど作成したmain.htmlと同じフォルダ内に作成するようにしてください。

中身は以下をコピペでOKです。

ーーーーーーーーー

var canvas,context;
var x=10,y=10;

window.onload = function() {
canvas = document.getElementById(“canvas”);
context = canvas.getContext(‘2d’);
draw();
};

var draw = function(){
context.clearRect(0, 0, canvas.width, canvas.height);
context.fillStyle = “black”;
context.fillRect(x, y, 10, 10);
}

window.onkeydown = function(e) {
if(e.keyCode == 37){ x= x-5 }
if(e.keyCode == 38){ y= y-5 }
if(e.keyCode == 39){ x= x+5 }
if(e.keyCode == 40){ y= y+5 }
draw();
};

ーーーーーーーーー

ちょっとプログラムっぽさがでてきてる感じがしませんか?とはいえ、プログラマーから見たらオブジェクト指向とかいう基礎もできてない駄目コードなのですが、まずは動くことが大事なので気にしてはダメです。エンジニアのパパに見せて駄目だしされたらごめんなさい。

さて先ほどのファイルも名前と拡張子を変えていきます。「main.js」にしましょう。これも拡張子「.js」までちゃんと変えるようにしてください。これですべての準備が整いました。とりあえず、main.htmlをダブルクリックしてみてください。通常であればブラウザが立ち上がると思います。もし立ち上がらなければ、main.htmlを右クリック>プログラムから開く>Microsoft Edgeを起動してください。グーグルが好きなんだというあなたはGoogle Chromeで起動してください。

さて、画面の左上に黒い四角があるかと思います。なかったら、BELEZAのfacebookに報告してください(このブログにはコメント機能がないので)。黒い点があるかたはキーボードの矢印を押してみてください。どうですか?動きましたでしょうか?動けば成功です!もし動かなければBELEZAのfacebookに・・

さて、こんなのゲームじゃないじゃんと思われた方、そうです。こんなものはまだゲームとは言えません。自機っぽいのを作っただけです。これから敵とかスコアとか追加していかなければなりません。

しかし、今回は僕の体力的にもブログの長さ的にもどうやらここまでのようです。次回はコードの解説などできたらと思います。次回もよろしくお願いします。

2018-02-15 | Posted in ブログ, 坂上(システム事業部)Comments Closed 

 

仮想通貨

こんにちは。上田です。

今までビットコインなどの仮想通貨は関心がそんなに無くて正直名前を知っている程度でした。此度事件があった事と、個人的に何らか資産運用も考えようと思っていたので、今、個人的に関心が高まっている次第です。

仮想通貨の仕組みを色々調べてみますと、極めてITだという印象です。仮想通貨は円やドルのような現物では無く「ネットゲーム内の通貨」や「ネットショップ内のポイント」も近いものですが、それだと各々ゲームやショップ内でしか使えません。そうではなく現物と同様に一般売買できるようITを活用して保証可能にして価値を生み出したものという印象です。

現物だと所謂「中央銀行」が管理して最終的な価値を保証すると思います。仮想通貨は「コンピュータ同士」が取引記録やネットワークを管理して保証しているそうです。そのネットワークはブロックチェーン(分散型台帳技術)と呼ばれており、それをベースにしてBitcoinなど様々な種類の仮想通貨が作られています。

基本的な仕組みは説明難しく長文になるため割愛しますが、一般的に仮想通貨の資産運用が難しいと言われているのは、為替のような経済的な話だけでなく、ITの理解が不可欠だからだと思いました。リスク面はITの割合が多いと思います。しかも仮想通貨のベースであるブロックチェーンを理解するのが難しいです。私もまだインターネットでどんなものかを調べ始めている段階なので、理解は全く足りないため資産運用するにはまだ怖くて手付けずにしておこうと思いますが、技術面は面白そうなので少しずつ勉強して理解深めて行こうと思います。

今回の事件は不正アクセス+送金とのことですが、まさしくITリスクが如実に出たのではないでしょうか。具体的に原因解明されていないので、当取引所の体制や認証などシステムの脆弱性を突いたものかまだ分からず、まだ何とも憶測程度にしか分かりません。なんにせよ、インターネットに繋がっている以上、365日24時間、更に海外から四方八方にサイバー攻撃を受けられるというリスクを意識しながら利用するべきと思いました。私自身、理解が深まって、もし仮想通貨の資産運用を始める時は、それを肝に銘じて行きたいと思います。

2018-01-29 | Posted in 上田(システム事業部)Comments Closed 

 

報奨金もらいました

どうもお世話になっております。

坂上です。

ネタがあるときに更新しとこうと思いまして、今日はなんと、社長からお年玉もらいました。

社会人でもお年玉ってもらえるんですね!…というのは嘘で、封筒こそ代用されてますが、資格試験合格の報奨金です。そもそもタイトルでばれてますね。

ちなみに何の試験かというとIPA(独立行政法人 情報処理推進機構)主催する「情報セキュリティマネジメント試験」です。

受験料も最大2回まで会社が負担してくれて、合格したら報奨金もらえるなんて、至れり尽くせりですよね。

研究室時代の同期に聞く話では、就活時に資格を持っているより、企業に入ってその企業のカリキュラムを受けてから資格合格したほうが、その企業にそういう教育環境があると企業がアピールできるので、ずば抜けたレベルの資格でない限り、就活アピールにはならないとかなんとか。あくまで噂ですけど。

さて次は何の試験を受けようかなあ

2018-01-25 | Posted in 坂上(システム事業部)Comments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 7 10