身の丈IoT

昨日、東大阪商工会議所が主催する「身の丈IoT」セミナーに参加してきました。なるほど、我々が考えるIoTと、中小モノづくり企業が考えるIoTには相当な乖離があることに気が付きました。クラウドとか、5Gとか、そこまで求めてないんですね。そこで紹介されていたのが、小学生プログラミング教育向けロボットやRaspberry PIを使った事例。こういうのがカイゼンに使えると。ほほー、これらは私の趣味レベルでごそごそやってきたものではありませんか。もっとも、仕事としてはPLCやらセンサやらを使って制御するのが当たり前ですが、こんなもので思いっきり安く作れるのには興味がありました。実用には信頼性で少々難ありですが、試しにやってみてうまく行けば本稼働用にしっかりしたもので作ればよいのだと思います。これは、なにかうまくできないかなぁと思いました。


確かに、考えようによっては使えますね!!!ロボットバラして改善に使えるという発想は、恐れ入りました。

2020-10-02 | Posted in 入江(社長), ブログComments Closed 

関連記事