ブログ

RTX1220が発売されるようです

テレワークでめちゃくちゃ重宝しているYAMAHAのルータですが、最近入手ができずに大変困っておりました。コロナの影響で供給が追い付かないそうです。現行モデルのRTX1210にはISDNのポートが付いておりますが、この部品が無くなったのでしょう。性能はほぼ同じでISDNの機能をカットしたRTX1220の発売がアナウンスされました。
https://www.yamaha.com/ja/news_release/2020/20121601/
リリースされた事情は次の通り
https://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/7942/Default.aspx

しかし、3月まで待てないと焦っていたところ、最近現行のRTX1210がちょろちょろ市中に出回り始めましたので早速購入。年内にお客様のところへ設置作業ができそうですが、また別件で注文が来ても、既に無くなっているんだろうなぁ・・・。

2020-12-19 | Posted in 入江(社長)Comments Closed 

 

Nuro光 Biz 固定IPアドレスオプション環境下でL2TP/IPSec設定

テレワークで大活躍しているYAMAHA RTX1210ですが、入手困難で困ります。客先から12月までにやって!と言われておりますが、到底無理な話です。仕方が無いので先行して貸出機のRTX1200を入れるという2度手間が発生する始末でして・・・。
さて、そのRTX1210ですが、今回Nuro光 Biz 固定IPアドレスオプション環境下でL2TP/IPSec設定を初めて設定する事になりました。L2TP/IPSecというのは、リモートアクセスVPNと呼ばれるもので、Windows等のOS標準の機能でスマホのテザリングなどから暗号化して安全に社内ネットワークに接続するためのものです。
尚、Nuro光Bizの固定IPアドレスオプションではない方は、ここの記事は該当しません。また、固定IPアドレスオプションでも、DMZセグメントを設ける方はこの記事には該当しません。Nuroが発表している以下の設定例の「構成例5」で、サーバをローカル内に設置している場合に該当します。

NUROアクセス ルータ設定例

この記事では、以下の設定例が示されております。

ip route default gateway 118.1.1.1
ip lan1 address 192.168.1.254/24
ip lan2 address 118.1.1.2/27
ip lan2 nat descriptor 1
nat descriptor type 1 masquerade
nat descriptor address outer 1 118.9.0.1
nat descriptor address inner 1 auto
nat descriptor static 1 1 118.9.0.2 192.168.1.10
nat descriptor masquerade incoming 1 reject
telnetd service on
dns service recursive
dns server 118.238.201.33 118.238.201.49
dns private address spoof on

※赤字は利用者によって変わる内容です。

これを見ますと、lan2に割り当てられたアドレスが「118.1.1.2/27」、固定オプションにアドレス変換に割り当てられているアドレスが「118.9.0.1」と別ネットワークである事がわかります(当方今までフレッツ光ばかりやってきたのでこういうのは見慣れなくて)。通常の拠点間LANですと、自分宛のIPアドレスを118.9.0.1にすると正常に接続できるんですが、どうもL2TP/IPSecがうまく行きません。また、Netvolante-DNSはInterfaceに設定するため、アドレス変換専用の118.9.0.1だとNetvolante-DNS設定ができないのでは?との懸念が残ります。DNSについてはDNS Serverに手動で118.9.0.1を割り当てたら良いのですが、既にNetvolante-DNSで設定済みの数十台のリモートアクセスPCが散らばっているので、修正していくのはこれまた大変です。
で、やった事と言うのがこれ。

nat descriptor address outer 1 primary

単純に接続用IPアドレスをNATに使っただけ。接続用IPアドレスもインターネットに接続されているのですね。接続用だけだと思ってた。これで万事解決。あ、もちろんファイアウォールのため、パケットフィルタの設定もお忘れなく。

2020/12/18追記
上記の設定をすると、内側LANからオプショングローバルIPアドレスにアクセスできない事が判明しました。これを回避するのに、ONUのLAN2にルーティングする等の処置が必要です。

2020-12-10 | Posted in 入江(社長), 備忘録Comments Closed 

 

大人数でハイブリッド会議を

このコロナ禍で、大勢の方がオンライン会議を経験されたかと存じますが、皆さんは「ハイブリッド会議」をご存知でしょうか。リアル会場とオンラインとで同時開催するものです。学校教室レベルの人数の場合、会場側の拡声は無くても大丈夫ですが、人数が100人規模になってきますと、PA(音響装置)により、会場側とオンライン側双方の音声を大型スピーカへの出力が必要になります。頭の中では簡単だろうとは思われますが、実はちょっとした知識と経験が必要になります。私自身、コロナ以前から色々とオンライン会議に携わらせていただいており、この辺の予備知識がありまして、購入して実際にやってみたところうまくできました。

実は、ハードウェアは知ってしまえば大したことは無いのですが、当日の運営が大変なんですね。調整が大変な上に短時間で設営・撤去が必要な事、不測の事態への対応も必要になります。何はともあれ、準備が非常に大切です。

このコロナ禍でご縁がありまして、多くのハイブリッド会議の経験をさせて頂きましたので、ご紹介させていただきました。本業のソフトウェア開発とは全く違うものではありますが、お困りの方へのサポートも可能ですのでご相談ください。

2020-12-09 | Posted in おしらせ, 入江(社長)Comments Closed 

 

Webテクノメッセ東大阪 プラスワン2020に出展中

3年ほど前から毎年出展しております東大阪商工会議所のテクノメッセですが、コロナの影響で今年は2/28までWeb開催となっております。当社もシステム開発やIoT、情報セキュリティで出展しております。お時間ありましたら、寄ってみてください!

2020-12-06 | Posted in おしらせ, 入江(社長)Comments Closed 

 

リモートワークによる最終調整と納品

今まで制御系のソフトウェア作成といいますと、最終段階で実機にへばりついて調整をしておりました。しかし、コロナ真っ只中ということもあり、長年弊社で行ってきたリモートメンテナンスの経験を活かし、打ち合わせから全てテレワーク、実機調整もできるだけ短時間でリモート環境を整え、あとはリモートで調整を行いました。どこまでできるか不安なところがありましたが、お客様のご理解とご協力により、スムーズに納品ができました。現地に弊社で用意したVPNルータと開発環境の入ったPCを設置し、リモートデスクトップとZoomによるオンラインミーティングにて作業を進めました。


リモート調整のための概要図

リモートにより、コロナ対策だけでなく、出張旅費や時間的拘束が少なくなり、コスト削減にもつながります。


Zoom画面。画像はぼかしておりますが、実際は鮮明に表示されております。

2020-10-08 | Posted in おしらせ, 入江(社長), ブログComments Closed 

 

身の丈IoT

昨日、東大阪商工会議所が主催する「身の丈IoT」セミナーに参加してきました。なるほど、我々が考えるIoTと、中小モノづくり企業が考えるIoTには相当な乖離があることに気が付きました。クラウドとか、5Gとか、そこまで求めてないんですね。そこで紹介されていたのが、小学生プログラミング教育向けロボットやRaspberry PIを使った事例。こういうのがカイゼンに使えると。ほほー、これらは私の趣味レベルでごそごそやってきたものではありませんか。もっとも、仕事としてはPLCやらセンサやらを使って制御するのが当たり前ですが、こんなもので思いっきり安く作れるのには興味がありました。実用には信頼性で少々難ありですが、試しにやってみてうまく行けば本稼働用にしっかりしたもので作ればよいのだと思います。これは、なにかうまくできないかなぁと思いました。


確かに、考えようによっては使えますね!!!ロボットバラして改善に使えるという発想は、恐れ入りました。

2020-10-02 | Posted in 入江(社長), ブログComments Closed 

 

1 2 3 4 5 11